全国の縁結び神様と縁結び神社での出会い体験を紹介する情報サイト

縁結びの神様

縁結び体験談

【縁結び体験】御利益があった神社は京都の亀岡市にある出雲大神宮!

更新日:

出雲大神宮

言わずと知れた、縁結びで大変有名な神社です。

当時の私は、4年間付き合った彼と泣く泣く別れ、もんもんとした日々を過ごしていました。そんな自分に嫌気が差して、カツを入れるため、新しい御縁を求めて、一人その地を訪れました。

京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)に乗り換え、亀岡駅で下車。その後バスに乗り、十分ほど走ると出雲大神宮に到着しました。

巨大なパワーを有していると言われる、御蔭山をバックに位置する出雲大神宮の、静かにひっそりとたたずむ境内に足を入れ、まずは、御清めの水を頂戴しに向かいまいした。

真名井の水と呼ばれるその水は、パワーがあるだけでなく、ミネラルも豊富で美味しいと評判なので、持参したペットボトルに並々と注ぎ、口も清め、いざ本殿に。

極寒の二月ということもあり、人はまばらで、ゆっくり、お参りですることができました。

そして、お目当てのお守りを買うために、社務所に。そのお守りには、赤い糸が付いていて、それに5円玉を結び、お願いして、岩に結びつけると、良縁が訪れるとのことで、私も例に漏れず儀式を行い、大満足で神社を後にしました。

滞在時間は三十分ほどでしたが、自然が豊かで、空気も澄みきった場所に、立っていること深い満足感を覚え、バスがやってくるまで、物思いにふけっていました。

すると背後から、「バスが来るまで随分時間があるので、一緒にタクシーに乗りませんか?」と可愛らしい女性の声が。

割り勘にすると、タクシーを使っても、さほど料金が変わらない、ということもあり、快諾し、一緒に神社を後にしました。私が先に参拝していたので、彼女の存在に気がついていなかったのですが、彼女は気づいていたらしく、声を掛けて下さったようでした。

二人とも、年代も境遇もドンピシャ。長年の友人のように話は盛りあがりました。

京都市街に着いてからも、彼女のお勧めのお店を一緒に訪ねたり、お茶したり、あっという間に、帰りの新幹線の時間が訪れました。

アドレスの交換をして、彼女は東に、私は西にと、それぞれ京都を後にしました。朝は、どんよりした気持ちの中、やっとの思いで奮い立たせ出発したのに、帰りの車窓に映る私の姿は、ビール片手に御機嫌にお弁当を頬張る姿でした。

我ながら微笑ましく思え、早速神社の御利益を感じながら帰宅の途に着きました。

それから一ヶ月ほどたった頃、地元の友人から婚活イベントに誘われ、そこで、彼ができました。

いつもの私なら、そういったイベントが大の苦手なので、丁重にお断りするところなのですが、神社を訪れて以来、気分が良かったので、ふたつ返事でお誘いを受けました。

実は、もうひとつ不思議な話があり、友人の誘いを受けた翌朝、車で通勤中、自転車に乗った高校生の男女が、とあるカフェの前で正面衝突する姿を目撃してしまいました。

ケガをして、うずくまっている女の子を横目に、男の子は、声も掛けることなく、見てみぬふりをして走り去ったのです。一部始終を目撃した私は、通り過ぎたものの、彼女のケガの様子が気になって、その場所に戻ってバンドエードを渡して、別れました。

後から気がついたのですが、ちょうど、高校生がぶつかった場所が、イベントが行われる場所だったのです。

たまたま偶然が重なっただけかもしれませんが、自分の中では印象深い、一連の出来事です。

京都で会った彼女に、彼ができた事をメールで伝えると、自分の事のように喜んでくれ、また、彼女の方も、気になる男性が現れた、とのことで、私もとても嬉しく思いました。
お互いに、今後の恋の行方が気になるところです。

神社参拝をきっかけに、一歩外に踏み出したことで、面白い出来事が経験できたこと、ありがたく感じた出来事です。




縁結び神社のご利益で素敵な異性がきっと見つかる!

ゼクシィ縁結び

縁結び神社で神様にお願いしたあとは、そのご利益を信じて、行動してみませんか。

出会いがないなら、日本最大手の結婚・恋愛情報サービス「ゼクシィ」の縁結びサービスを利用するのが安心です。

真剣交際したい人には信頼できるサービスです。

「寂しかった日々」が「幸せで楽しい日々」に急変した男女が多数です。

-縁結び体験談
-

Copyright© 縁結びの神様 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.