全国の縁結び神様と縁結び神社での出会い体験を紹介する情報サイト

縁結びの神様

縁結び体験談

【出会い体験】出雲大社で縁結び祈願

更新日:

出雲大社でお参り

彼氏いない歴33年でモンモンと過ごす日々

33歳の時のことです。周りはちらほら結婚しはじめ、赤ちゃんが生まれたなど、お祝いの出費が増える時期でした。実は私、33歳にもなって、ろくに男性とお付き合いしたことがなかったのです。性格はけっこう明るくて誰とでも友達になれるタイプだし、容姿も悪くないと思います。

何回かお付き合いを申し込まれたこともあったのですが、何かピンとこなくて。好きな人もできないし、恋愛ってどんなものかイマイチわからない状態でした。

でも彼氏は欲しい、結婚したいという気持ちは年々増す一方で、モンモンとする毎日を送っていました。

彼氏と別れた友達と、彼氏いない歴33年の私で慰め合い、癒しの旅行を計画

ある日、友達から「彼氏と別れたから飲みに付き合って」と連絡がありました。33歳の彼氏無しの私もしんどいですけど、33歳で彼氏と別れた友達はもっとしんどいかも。結婚を考えて付き合ってきたのに、振り出しに戻ったのですから。

私としては彼氏いない仲間が増えてちょっぴり嬉しかったのですが。

飲み会は盛り上がり、傷心旅行しようということに。さっそく次の週末に決定。「パワースポットで心と体を癒したい」という話から始まり、「それなら出雲大社で縁結び祈願はどうか」と、ネット検索でサクッと旅館を予約しちゃいました。

縁結びの最強スポット。出雲大社へ。女子2人旅

岡山県からそう遠くない島根県ですが、2人とも初めてでテンションあがりました。久しぶりの友達との旅行。天気は快晴で気持ちよく、車中しゃべりっぱなしで、楽しい旅が始まりました。

約2時間半で、出雲大社に到着。

出雲大社は、縁結びの神様として全国的に有名ですよね。恋愛だけでなく商売や仕事、健康など、様々な良縁にご利益があると言われているパワースポットです。

また、神の国としても有名で、10月は神無月と言いますが、日本中の神様が集まる出雲の国では、神在月と呼ばれています。

「2礼、4拍手、1礼」して、「近いうちに将来のお婿様に出会えますように」とお願いしてきました。もちろん、お守りも忘れずに買いました。

それにしても神楽殿の大しめ縄は圧巻。なんだか幸せを引き寄せてくれそうな気がしました。

翌日は、松江市美保関にある「美保神社」へ。出雲大社と両参りをすれば効果がさらに増すらしいのです。こちらは厳かな雰囲気の素敵な神社でした。

美保関の灯台で広い日本海を目に焼き付けて、鳥取県境港で海鮮丼を堪能してから、帰りました。

職場に突然の出会い

縁結び祈願に行った何か月か後、職場に私より1つ年上の人が異動してきました。
仕事で関わることがほとんどなく、あまり話はしなかったのですが、最初からなんとなく、とても好感が持てる人でした。

ある飲み会で、初めてじっくり話す機会があり、なんと彼は私の父と誕生日が同じ日だったのです。血液型も同じで、家族構成や育った環境など、本当に共通点が多くてびっくりしました。

これぞ、まさにご縁。

自然と距離が縮まり、お付き合いすることになり、とんとん拍子に結婚まで至りました。
出雲大社でお参りして、こんなにすぐに良縁に恵まれるとは。

一緒に旅行した友達も34歳でよい出会いがあり、結婚しました。ご利益があったのではないでしょうか。

心を癒し、リフレッシュして、明日への活力に。

出雲大社では、パワーを浴び、モンモンとしていた日々から脱却、明日から頑張ろうという気持ちにさせてくれました。おかげで、彼氏いない歴33年に終止符を打てました。長かった、待っててよかった、やっと出会えた、縁結びの神様に感謝です。

それから、いつも色々相談をしあい、ともに笑いあえる、友達に感謝。とても楽しい、気分転換できた旅行でした。やはり、持つべきは友達。

人生長いし、色々悩むことはあるけれど、自分にとって大切な人は、必ずいる、そして出会える、そう信じてよいと思います。




縁結び神社のご利益で素敵な異性がきっと見つかる!

ゼクシィ縁結び

縁結び神社で神様にお願いしたあとは、そのご利益を信じて、行動してみませんか。

出会いがないなら、日本最大手の結婚・恋愛情報サービス「ゼクシィ」の縁結びサービスを利用するのが安心です。

真剣交際したい人には信頼できるサービスです。

「寂しかった日々」が「幸せで楽しい日々」に急変した男女が多数です。

-縁結び体験談
-

Copyright© 縁結びの神様 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.