全国の縁結び神様と縁結び神社での出会い体験を紹介する情報サイト

縁結びの神様

縁結び体験談

【弥彦神社の縁結び体験談】火の玉石を持ってみて・・

更新日:

カップル

◎当時の状況や自身の性格等(独身・彼氏いない歴○○年・奥手)

■独身/彼氏いない歴2年/恋愛に対してはあまり積極的な活動はしないタイプ

当時、彼氏がいない生活を送ってましたが同性の友人とでかけたりする事も多く、休みの日には一人でショッピングにでかけたり自由な時間を謳歌してました。

周りの友達は彼氏がいる子、結婚してる子もいましたがそんなに焦って出会いの場にでかけることはしてませんでした。元カレと別れて半年ほどはどうしても寂しさがあったりしましたが2年たつと慣れてきていたようです。

婚活をしている親友もいましたが、縁がないと出会う事もないと思っていたので結構マイペースな感じでした。飲み会に誘われても連絡先の交換をした後はあまり自分からの連絡とかはせずに自然に連絡をとらなくなる事が多いです。

◎縁結び神社を利用しようと考えたきっかけ

友人が引っ越してその土地にいるのでという事で、遊びに行ったついでに参拝しました。少し前から御朱印を集めていたのもあり縁結びの神社らしいという情報はその友人に聞いてましたがそんなに意識せず行きました。

◎どこの神社に行った

新潟県にある「弥彦神社」です。弥彦神社は、一時日本一大きい鳥居と言われた事もある神社みたいで、本殿から少し離れたところに大鳥居があり実際にその鳥居も見に行きました。初めて見る大鳥居はそれだけですごくパワーをもらえた気がします。

大鳥居の近くにセブンイレブンがあり、そこに駐車させてもらい大鳥居の写真も撮り携帯の待ち受けにしました。

(なんとなくご利益がありそうと思って)本殿に行くまでには正面からでなく端の細道から入って行ったところ大きな林に囲まれた森のようなところを歩いていくのですが、それがまた幻想的な感じで個人的にもすごく癒されて心が洗われるような気持ちが軽くなるような気持ちになりました。

火の玉石、通称「重軽の石」というのがあって、願い事を思いながら石を持って重いと願いが叶いにくくて軽いと成就するといったものらしく詳しい事をしらずにトライしてみました。その時にいい人と出会えますようにと願いながら石を持ちました。

この石重そうだなと思って持ち上げたので思ったより軽いと言ったら成就するかも?と友人に言われて浮かれ気分で神社を後にしました。

◎出会いはどこにあったのか

出会いは、職場の飲み会でありました。少し前にいつかデートする為に着る洋服を友人と購入していたのですが少しガーリーな感じのコートを職場の懇親会に着ていきました。

美容関係の職場なので女性が多い職場なのとおしゃれな先輩後輩が多いのですが、その飲み会にはなんとなく着ていきたくなってデート用に購入したコートを着ていきました。

飲み会中はご飯を食べてばかりであまり会話はしなかったですが、何事もなく終わりました。帰り際にハンガーにかけていたコートを指さしている別部署のイケメン後輩と人気の彼が「このコート誰の??」と他のスタッフと会話していたので私のだと話すと私のセンスをほめてくれました。

その時のコートを見てかわいいセンスだしおしゃれだと思った、話が合うかなと思ったと言っていました。その彼とは同じ会社という事もあり、色々仕事の相談をするうちに数か月後お付き合いする事になりました。

◎同じ心境の方へのアドバイス等

神社にはよく行きますが、合う神社合わない神社があると思います。行ってみないとわからないのですが今まで行った神社の中で気分が軽くなる神社は大抵合うようでその後いいことがあったりします。

逆に重い気分になる神社もあるので行っていやな感じなら次は行かなかったり違う神社へ変更したりしています。

あまり神社だけに頼ったりするのも考え物ですが、気分転換するくらいの気持ちで行くとその後の行動も前向きにいい方向に変わってくるのかなと思っています。




縁結び神社のご利益で素敵な異性がきっと見つかる!

ゼクシィ縁結び

縁結び神社で神様にお願いしたあとは、そのご利益を信じて、行動してみませんか。

出会いがないなら、日本最大手の結婚・恋愛情報サービス「ゼクシィ」の縁結びサービスを利用するのが安心です。

真剣交際したい人には信頼できるサービスです。

「寂しかった日々」が「幸せで楽しい日々」に急変した男女が多数です。

-縁結び体験談
-

Copyright© 縁結びの神様 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.