全国の縁結び神様と縁結び神社での出会い体験を紹介する情報サイト

縁結びの神様

縁結び体験談

【青島神社で縁結び体験】神社に参拝した御利益は?

更新日:

神社

4年前、私が35歳の時のお話です。当時は、まったく恋の話も無縁で、ランニングをしているため、男性とお話しする機会もあったのですが、一緒に走るだけで、恋や結婚に結びつくような特定の人もおらず、ただ黙々と真面目に走っているだけでした。

 

このまま、独り身で人生を終えるのもさみしいとは思いつつも、なかなか踏み切れず、新しいことをしようという気力もわかなかったです。そのとき興味があったのは、マラソンのタイムを縮めることだけ、色気も何もありません。

 

ですが、少しは変わったことしてみようと思い、マラソンで県外遠征に行ってみることにしました。

 

35歳の時に、宮崎青島太平洋マラソンに出場した時に、観光がてら宮崎のパワースポットである青島神社に参詣しにいきました。鬼の洗濯岩に囲まれた神聖な島に鎮座する青島神社は、太陽の光を浴び亜熱帯植物に囲まれた神秘的な空間でした。

 

マラソンコースで、青島神社の島の近くを走るので、コースの下見がてら、ゲン担ぎに参拝しました。

 

青島神社は古くから縁結びの神様としてしたれており、3つの神事を行うことで、恋人同士なら絆が深まり、片思いであれば恋が実ると聞き、友達同士でせっかくだから行ってみようとの流れで、参拝してきました。

 

参拝したきっかけは、恋を成就したいと想いではなくて、ただ単なる観光のため、ただの下見だったはずが、不思議なものです。やはり神様がいるような気配がしました。

 

青島・恋旅縁結びチケットを購入し、なぜかその気になって、真剣に神事をこなしました。半分ゲーム感覚でしたが、願いを書いたお札を井戸にとかし、色のついたこよりを夫婦ビロウの木に結び、盤境に素焼きの皿を願いを書けながら、投げ入れました。

 

これで、かなうのか半信半疑でしたが、なんとなくこなしたことに対して、充実感がいっぱいでした。

 

帰ってきてから、しばらくして素敵な出会いがありました。冬場になると雪が降り積もるので、どうしても、外でランニングすることは難しくなります。

 

市営の体育館走路での練習が中心になりますが、走るだけではあきてしまうので、新しいインドアスポーツを始めようと思い、卓球で遊んでみることにしました。そしたら、2歳年上のかっこいいお兄さんが練習場で卓球練習していました。

 

卓球は地味なイメージがありますが、球も力強くて、かなり上手衝撃を受けました。3回ほど通っていると毎回卓球練習室に彼はいます。友達と練習していたのですが、卓球練習後、彼は話しかけてきてくれて、一緒に練習してるパートナーが異動でいなくなるために、練習相手を探しているとのこと、できれば一緒に練習してくれると助かると誘いを受けました。

 

私は初心者で、とてもじゃないけど相手にならないレベルで申し訳ないと言ったら、構わない、教えるからと、それから指導を受けて今ではかなり上達して、一緒に大会まで出場することができました。付き合い始めて、4年達 今年の年末に結婚しようと婚約までかないました。

 

神秘的なパワースポットを訪ねると、なんとなく心の中がすっきりするものです。古くからの歴史や伝統・人々の信仰心がそこに宿っているからでしょう。

 

そこには、必ずしも恋が成就するというわけでもないのですが、参拝することで、心が落ち着き自分の生き方を見直してみたり、自分の頭の中、心の中が整理され、不純な気持ちや魂が抜けていく感覚になります。清清しい気持ちになることで、元気をもらえなんとなく前向きになることで、自分が強くなれるような気持ちになるから不思議です。

 

パワースポットめぐりは直接パワーを頂けるわけではないですが、自分自身が変われば周りの見る目も変わる。御利益はそこにあるのではないでしょうか。




縁結び神社のご利益で素敵な異性がきっと見つかる!

ゼクシィ縁結び

縁結び神社で神様にお願いしたあとは、そのご利益を信じて、行動してみませんか。

出会いがないなら、日本最大手の結婚・恋愛情報サービス「ゼクシィ」の縁結びサービスを利用するのが安心です。

真剣交際したい人には信頼できるサービスです。

「寂しかった日々」が「幸せで楽しい日々」に急変した男女が多数です。

-縁結び体験談
-

Copyright© 縁結びの神様 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.