全国の縁結び神様と縁結び神社での出会い体験を紹介する情報サイト

縁結びの神様

縁結び体験談

【赤城神社の縁結び体験談】失恋から進めなかったわたしが・・・

更新日:

神社

高校に入学した春、2年付き合っていた彼氏と別れました。理由は、彼氏が私の親友と付き合うことになったからでした。もちろん毎日のように相談をしていた親友で、裏切られたという悔しさと切なさからその親友とは距離があきました。

それから4年、楽しかった日々を忘れられず、思い出という記憶はどんどん美化されていくだけで、私の心の傷は癒えぬままでした。好きな人もできず、友だちが彼氏とどこかに行くのを羨ましく思う反面、傷つくことを恐れていたのです。

そして1番大切にしていた友人の裏切りは、15歳だった私には重すぎることだったのです。私はその子を拒絶し、何度もくる連絡から逃げていました。

もう2度と戻れない、戻らないんだ、と。そんな時に私はある人と出会いました。

就職して、初めて会った先輩でした。

つり目で細身、やんちゃな元カレとはイメージが正反対でした。たれ目でほどよく筋肉がついて、優しい人柄が溢れている方でした。直感で、

「こんな人と結婚したら、私は幸せになれるんだろうなあ。」

そう感じる人でした。

今思えば一目惚れだったのだと思います。私は本当はこういう人が好きなんだな、合うんだろうな。

それからというもの、私はその先輩への気持ちが高まっていくのを自分でも感じていました。趣味や話も合って、仕事にいくことすら、楽しみになっていったのです。

ですが、鈍感な先輩は一向に気づきませんでした。出会って半年が過ぎた頃に勇気を出してデートに誘いました。

先輩は快く引き受けてくれました。私は久しぶりのデートにとても緊張しました。そしてその倍の楽しみも不安も、ありました。

デート当日、この緊張を取り払いたくて、神社にお参りにいきました。東京の神楽坂にある、赤城神社です。

赤城神社は新しく綺麗になっていて、当時、雑誌で恋愛成就に効果があると見かけました。観光客も多い神楽坂にあるためなのか、参拝客も並んでいました。半信半疑ではありましたが、もう、神頼みしかありません。

とても暑い夏の日でした。真っ白のワンピースを着て、御賽銭をして、お祈りをしました。元彼と別れてから、初めて一緒にいて、楽しいと思えた人でした。初めて側にいたいと思えた人でした。

赤城神社には神社でありながら、隅に広いカフェがありました。せっかくなので入ってみると「お神酒ジェラート」なるものがありました。

お神酒ジェラート???

暑かったこともあるのでしょうが、周りを見渡すと、お神酒ジェラートをほとんどの人が食べているのです。そしてジェラートを食べているお客さんが、心なしか、幸せそうに見えたのです。

縁起のよさそうな名前に惹かれて早速注文してみました。

見た目は普通の白いジェラートでしたが、食べてみると後からお酒の香りが広がって、身体の中から幸せな気分になるようでした。赤城神社にもう一度、礼をして先輩の元へ。

しかし、いつもは優しく笑ってくれる先輩が、全く目を合わせてくれません。後で聞くと、緊張してくれていたそうですが、、。

だんだんと二人の緊張はほぐれて、とても楽しい時間になりました。そして、このデートをきっかけに二人きりで出かけることも増えました。

あれから、早いもので、3年の月日が経とうとしています。私は昨年の末、入籍して結婚式を挙げました。今は夫婦仲良く2人で暮らしています。

相手は言うまでもありませんね。

「こんな人と結婚したら、私は幸せになれるんだろうなあ。」

そう感じた人と私の人生が重なったことをとても嬉しく思います。そしてこれからも、2人で幸せな家庭を築けていけたらと思っています。

赤城神社は私にとって、結婚のきっかけをくれた、恋愛成就のパワースポットです。




縁結び神社のご利益で素敵な異性がきっと見つかる!

ゼクシィ縁結び

縁結び神社で神様にお願いしたあとは、そのご利益を信じて、行動してみませんか。

出会いがないなら、日本最大手の結婚・恋愛情報サービス「ゼクシィ」の縁結びサービスを利用するのが安心です。

真剣交際したい人には信頼できるサービスです。

「寂しかった日々」が「幸せで楽しい日々」に急変した男女が多数です。

-縁結び体験談
-

Copyright© 縁結びの神様 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.